長野県長野市議会議員会派改革ながの市民ネット公式サイト
twitter-kaikakunagan
鎌倉希旭

プロフィール

氏名 鎌倉 希旭(かまくらひかる)

生年月日 1983年2月3日

任期 現在1期目

自己紹介 会派初の女性議員となりました、かまくらひかるです。中学の頃から政治の世界を目指して、やっと夢の第一歩を踏み出しました。

農業や地域の現場での活動を通じて、住んでいる地域問わず広く市民の皆さんが笑顔になれる市政を目指していきたいと思います。

ラーメンとビールと豆類、そして無類のネコ好き。料理が気分転換。特技は合気道。

祭りが好きで、御神輿を担いでいます。

経歴 ◆1983年長野県長野市七瀬南部生まれ、18歳まで長野市中御所で育つ。上水内郡小川村の出身、アメリカ仕込みの破天荒な父と権堂生まれの教師の母との間に生まれた一人っ子。

◆長野ひまわり幼稚園、信州大学教育学部附属長野小、中学校、長野清泉女学院高校卒業
◆その後東京に渡り、上智大学法学部を卒業後、一年間フリーターをしながらロースクール受験浪人。
この間秋葉原の観光案内のアルバイトを経験。

◆その後國學院大學法科大学院法務研究科に無事入学、修了。
法学実務博士号取得。

◆東京にて法テラスコールセンター情報提供オペレーター、長野市の法律事務所勤務等法律関係の仕事を掛け持ち。都会の生活に疲れて地元故郷に戻り、現在長野市三輪田町在住。

◆衆院選長野1区候補者公募最終面接へのチャレンジ後、自民党長野県連主催政治スクール信州維新塾第4期を修了、現在無所属。2015年長野県議会議員選挙で惜敗。2017年10月市議補欠選挙にてトップ当選を果たす。

◆2016年夏農業系の会社を起業。長野市夏秋採り四季成りいちごの『しなのおりひめ』、アメリカのセレブにも話題のスーパーフード『ソルガム』を育てる農家でもあり、二足のわらじ生活。

現在の役職 ◆長野市消防団長野第二分団 団員
◆信州大学主催信州ソルガム高度活用研究プロジェクト運営委員
◆農林水産省主催農業女子プロジェクトサポーター
◆雪国カップスノービーボール全国大会顧問
ホームページ等 https://www.facebook.com/hikarukamakura198323/