長野県長野市議会議員会派改革ながの市民ネット公式サイト
twitter-kaikakunagan

Archive for 2月, 2019

 昨日(2/27)、長野市議会平成31年3月定例会が開会しました。 この日をもって、同僚議員であった池田清さん、望月義寿さんが、新たなステージに挑戦するために、議員辞職されました。  池田さんは、同じ更北地区の先輩議員であり、また、昨年、経済文教(常任)委員会でご一緒させていただきました。5期20年にわたり培われた知識・経験に加え、日頃から勉強を重ね、鋭い視点から厳しい質問をされる姿勢を間近で学ぶことが出来、私自身にとって体験貴重な勉強となり、寂しい気持ちと感謝の気持ちであります。  望月さんとは、篠原孝衆議院議員の先輩秘書にあたる方で、相撲界で言えば兄弟弟子のような関係です。私が秘書になるキッカケを作っていただいたのが望月さんであり、今、私が市議として活動することが出来るのも望月さんのお蔭と言っても過言ではないと思います。 大きな決断をし、新たな挑戦に向かっている大変お世話になった二人の先輩が、所期の目的を達成されることを心より祈っております。 さて、定例会初日に市長より施政方針がありましたので、一部ご報告いたします。 <新年度予算>  重要・困難な行政課題に対し、事が起きてからの対処療法ではなく、予め備え、対策を図る“YOUBOU”をテーマとし、前年度に比べ5.6億円増の1,505億円を計上した。  歳入は、市税全体で対前年度13、8億円増の590億円を見込む一方で、地方交付税交付金は対前年度2,4億円減の193億円としている。  歳出では、生活道路等の維持改良事業費を対前年度3,5億円増の13,8億円を計上し、地域からお寄せいただく土木要望への対応していく。 <公共交通>  公共交通ネットワークの再構築や利用環境の整備などに取り組むと同時に、4月からの「バスロケーションシステム」導入により、エコ通勤の普及・促進に取り組む。自家用車から公共交通への変換を図るとともに、丹波島橋等の渋滞緩和につなげていく。 <住民自治協議会>  本格的な活動開始から10年目を迎え、継続的かつ自立的な活動に発展し、地域に根差した活動が定着してきた。今後も、支所長等を中心に活動を支援していく。一方で、人口減、役員の担い手不足などの課題に対し、今後の方向性等を協議していく。 <信州ブレイヴウォリアーズ>  ホームアリーナの受け入れについて、長野市と千曲市等、地域全体の振興につながるよう、ホワイトリングの利用調整を進めている。 <農業>  農業者の育成について、新たな認定農業者の掘り起しに努め、平成30年度に創設した「親元就農者支援助成金」で認定農業者の子弟の就農を支援していく。新規就農では、長野市での新規就農を積極的にアピールしていく。 <小中学校へのエアコンと大学>  昨年12月定例会で予算化(補正)し、今年の夏前に小学校30校分の工事について入札が完了し、工事に着手した。  昨年の県立大学開学、今年4月の2大学の看護学部開設により、長野市18歳人口に対する大学入学定員の収容率はこれまでの28%から40%に上昇する。 <健康増進>  重症化予防の観点から、個人の健診データ等とかかりつけ医との連携を図り、重症化予防保健指導に取り組む。  任意予防接種のうち、子どものおたふくかぜワクチン接種では、長野市独自で一部助成をしていく。  高齢者の健康保持・増進に向けて、運動習慣につながるイベントや各種スポーツ講座を開設する。 等、他にもありますが、長野市が掲げる「すべての市民が元気に暮らしていける“ながの”の実現」に向け、まずは、新年度予算、他条例改正案等について深堀りしながら議論を進めてまいりたいと思います。

3月議会が本日27日開会となりました。

下記の通り質問日程が決定いたしましたので、お知らせいたします。

 

【代表質問】

塩入 学 議員 3月5日 午後3時15分から

【個人質問】

鈴木洋一 議員 3月6日 午後2時30分ごろから

鎌倉希旭 議員 3月7日 午後1時50分ごろから

布目裕喜雄 議員 3月8日 午前11時ごろから

 

ご都合よろしければぜひ傍聴にお越しください。

なお、議場にお越しになれない場合も、本会議のインターネット中継は下記リンクよりご覧になれます。

http://www.nagano-city.stream.jfit.co.jp/

議会の雰囲気を実感していただければと思います。

 

 

 

望月よしひさ後援会事務所を正式に発足しました。役員会議のあとに事務所披露という形での事務所開きでしたので、ご来賓もお招きせず、熱心に応援して下さる皆さまにもご案内申し上げなかったことをお詫びいたします。

明日の長野市議会3月定例会初日に、辞職願を提出し、本格的に活動を開始します。地元密着で活動してきた長野市議3期12年の経験を活かし、地元の声を県政に届け、安全で安心して暮らしていける地域社会を創るべく、全力で取り組んでまいりますので、これからも、ご指導・ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします。

長野市は19日、2019(H31)年度予算案を発表しました。 2月27日から始まる3月議会定例会に提案され、審議することになります。 1,5...

長野商工会議所青年部で「故郷の新しい風会議」を開催しました。「風会議」は、平成18年に経済産業省の若手国家公務員と日本商工会議所青年部が居酒屋談義風に意見交換したのをきっかけに毎年開催されることになった、若手商工業者と若手官僚の意見交換・親睦を図る場であり、お互いの刺激になる貴重な交流の機会になっています。近年は、地方でも市職員との風会議を開催する単会が増えてきています。

風会議

昨年度、政策提言委員長として五明副委員長と共に風会議に参加する等、調査・研究してまいりましたが、今年度、五明委員長の下、長野初の風会議を開催されたことを嬉しく思います。また、27名もの若手市職員がご参加くださったことは、長野市に熱心な若手職員が多数いる証明であり、長野市の未来に希望を感じました。

これからも、公私共に、故郷(ふるさと)の発展のため、頑張ってまいります(^^)v。

 

長野市消防団定期演奏会に出席しました。

長野市消防団音楽隊定期演奏会

県議選への挑戦に向けて活動中ですが、昨日、ある方からメッセンジャーで参加のお誘いがあったため、団員であり現職議員である立場から、日程を調整して出席することにしました。ホクトの中ホールだったのですが、1階・2階もロビーのモニター前まで立ち見状態で、人気の高さを実感しました。地域に愛される消防団、素晴らしいですね(^-^)。

その後、篠原孝衆議院議員の新春交歓会に出席し、羽田雄一郎参議院議員の平和や子ども達の未来に対する熱い思いと、篠原代議士の活動報告や的確な現状分析・今後の抱負を拝聴しました。私も、県議選への決意表明の機会をいただき、心から感謝申し上げます。

不肖なりといえども、政治家としては篠原代議士の一番弟子である身としては(^^ゞ、その名に恥じない活動をしていかなければと肝に銘じています。また、望月よしひさを信頼して応援してくださる皆さまに、応援した価値があったと実感していただけるよう、地元の・皆さまの声を県政に届けられる立場になれるよう、これからも全力で取り組んでまいります(^^)v。

2月1日付で全戸配布された「ながの市議会だよりNO.105」に、12月定例会での代表質問の要旨が掲載されました。 ご覧いただいた皆さんから、...
夏の参院選に向け、信州市民アクションの主催で「市民と野党との共同のテーブル」が催され、野党4党の県代表の出席のもと、参院選に臨む基本政策に合...
夏の参院選に向け、信州市民アクションの主催で「市民と野党との共同のテーブル」が催され、野党4党の県代表の出席のもと、参院選に臨む基本政策に合...
「建国記念の日」となる2月11日午後、県労働会館で第64回長野県憲法擁護連合(略称=県護憲連合)を開き、安倍首相の野望である9条改憲を幅広い...
注:ブログ記事は、必ずしも会派を代表する意見ではありません。