長野県長野市議会議員会派改革ながの市民ネット公式サイト
twitter-kaikakunagan

Archive for 4月, 2012

改革ながの他かに対し、市から次の事項について協議・報告がありました。

(1) 6月市議会定例会提出議案について

(2)  長野市地域防災計画(案)に対する市民意見の募集について

(3)  新第一庁舎・新市民会館の基本設計の状況について

(4) 今後の選挙における支所期日前投票時間について

(5) 長沼地区の放置産業廃棄物の撤去について

(6) 訴訟の提起について(市営住宅の明渡し及び滞納家賃等請求)

(7)  広島県福山市ホテル火災を踏まえた対応について

(8)  その他

「両市の相互理解と友好親善を更に深めるとともに、昨年9月に『中国人個人観光ビザの発給要件』が緩和されたことから、これを好機と捉え、今後の中国個人観光客の本市来訪や人的交流の一層の拡大が図れるよう、現地における誘客イベント、経済懇談会などで“ながの”のPRを行う」目的で、4月19日から24日の間、市関係者16名が訪問。改革ながのからは、望月よしひさ議員が参加しました。
また、34名の市民参加者も訪問し、26日帰国予定です。

旅程詳細はこちら。

4月19日~24日まで、長野市友好代表団の一員として中国の石家庄市を訪問しま

す。長野市は、1981年4月に石家庄市と友好都市となり、交流を深め、石家庄市か

らはレッサーパンダが贈られ、その繁殖に成功したことから、長野市立茶臼山動物園

は、レッサーパンダに関しては全国一の動物園になり、昨年度の入園者数は23万人

を超えるにいたりました。近年では、5年ごとに、市長や議長をはじめとする議員が

相互訪問する習わしになり、昨年11月に、王大軍副市長を団長とする8名の記念訪

問団をお迎えしたことから、今月、長野市からも、訪中団を派遣することになり、私も

会派を代表して参加することになりました。

中国は、地理的に近く、国連安保理の常任理事国で核兵器保有国です。経済成長

も著しく、我が国にとって極めて重要な貿易相手国でもあります。その他諸々の観

点からも、日中友好は極めて重要な問題だと考えます。河村たかし名古屋市長の

問題発言もあり、もしかしたら石を投げられるかもしれませんが(^^ゞ、草の根の友

好活動、少しでも進展出来ればと考えています。長野市産の農産物の安全性につい

てもアピールしたいと考えています(^^)v。言葉は通じませんが…(^^ゞ(笑)。

 

小さな子ども達を残して6日も家を空け、帰国後2日目には千曲衛生施設組合の視察

 で2日間家を空けますので、寂しい思いをさせる子ども達のためにも、有意義な訪問

にしたいと思います。訪中中、地元他で11件の総会等が開催されます。出席したい

のは山々なのですが、このような事情のため、申し訳ありませんが、ご理解のほど、

よろしくお願いします(^-^)。

必ず無事に帰り、市民生活向上のため、これからも働いてまいります(^^)v。

改革ながのほかの会派に対し、市から次の事項について協議・報告がありました。
1 市長あいさつ

2 人事の紹介

副市長2名、上下水道事業管理者ほか新部局長15名

議会事務局職員転出入者

3 協議・報告事項

(1) 第二期長野中心市街地活性化基本計画の認定について

(2)  副市長の事務分担について

(3)  第三期長野市障害福祉計画について

(4) 長野市教育振興基本計画について

(5) 長野市生涯学習推進計画について

4 その他(職員の飲酒運転に係る処分について)

長野市のホームページに、12月議会の会議録が掲載されました。改革ながの所属議員の発言をCheck!してください。

12月7日代表質問:倉野立人

P97以降

12月8日一般質問:望月義寿

P186以降

12月8日一般質問:小泉一真

p215以降

12月16日本会議請願討論:小泉一真

P293以降

※平成24年3月定例会の会議録upは、5月下旬の予定です(長野市議会事務局)

4月8日(日)、後援会のバス旅行を企画し、高橋まゆみ人形館と高田城址公園の桜

を見るツアーを開催しました。今季は、4月になっても「当たり前」に雪が舞う異常気

のため、お花見ツアーなのに桜が咲いていない中での開催となりました(^^ゞ(笑)。

 ← 車窓からの、咲いていない桜…(笑)。

 

バス2台でそれぞれ出発し、まずは、今話題の高橋まゆみ人形館を時間差で見学

しました。「古き良き田舎」を表現した、いい表情の人形達に、皆さん感心・感動して

おられました。写真撮影禁止のため、画像をアップ出来ないのが残念ですが、いい

見学になりました。その中で、昭和の時代を表現した食堂の人形群があり、ラーメン

550円・お酒1合400円等々とのメニューまで壁に貼る、凝った展示がありましたが、

「この時代に、お酒1合400円は高いだろう」とのご意見もありました(笑)。(それは、

また別の話ですが…(笑)。)

 

 その後、高田城址公園を通り、咲いてない桜を確認した上で、岩の原葡萄園を訪

ました。無料の見学なのに、職員の方から丁寧なご説明があり、5種類のワイン

を無料で試飲させていただきました。無料の試飲、葡萄園として大丈夫なのかと勝

手に心配していましたが、やっぱり、何だかんだ言っても色々買っちゃうものですね

…(^^ゞ(笑)。

 

 ↑ 半地下のワイナリー。雪を有効活用して醸造を行っているとのこと。

 

その後、赤倉ニューホテルで宴席を設け、帰りに、あらい道の駅で鮮魚の買い物を

するツアーとさせていただきました。

 

後援会のバスツアーは、今回で2回目ですが、皆さんに楽しんでいただけたようで、

本当に嬉しい限りです。私自身も楽しませていただきました(^-^)。

来年も、開催する予定ですので、行きたい所がありましたらご連絡ください(^-^)。

 

追伸 バスは、赤倉ニューホテルさんのバス部門にお願いしましたが、いい運転手

さんに恵まれました。特に1号車の運転手さんが気のきいた方で、色々なご配慮をい

ただいた上、上越の地滑り現場近くを通っていただき、状況の解説までしていただ

きました。流石に観光地では、皆さん「おもてなし」の何たるかをご存じで、実践され

ているんだな、と感心しました。長野市においても、当たり前に「おもてなし」が行える

ようなソフト面での対策をとらねば北陸新幹線の金沢延伸で通過駅になってしまう、

との心配が現実になる危険性が高いと感じました。観光振興、頑張ってまいります。

注:ブログ記事は、必ずしも会派を代表する意見ではありません。