長野県長野市議会議員会派改革ながの市民ネット公式サイト
twitter-kaikakunagan

Archive for 12月, 2011

議長に申し入れている議会改革に関連し、「改革ながの」は議会基本条例の施行状況と今後の実効ある運用について、所属の全議員が協議。活発な議論の中、会派の垣根を越えた議論、議長の会派離脱、委員会等のテレビ・ネットを通じての公開、議事手続きの明確化、住民基本条例の制定及び議会主導の事業仕訳等の必要性が、各議員から提議されました。この結果は、議会運営委員会へ報告・提案する予定です。

平成23年12月26日

平成23年12月8日に行われた、「改革ながの」小泉一真による一般質問の概要です。

小泉一真 旧大岡村・豊野町・戸隠村・鬼無里村との合併協定書には「市の木、市の花等については、市民の一体感を醸成するため、合併後、アンケート等の実施により新たに制定する」とある。詳細な報告を求める。
企画政策部長 市長指示で庁内に見直し検討委員会を設置。現行の市の木、市の花を存続することとした。

小泉一真 結論は、公表されてこなかった。情報公開と民主主義に対する挑戦であり、密室の秘密合意。市民特に旧四町村住民にかける言葉があるか。

市長 そのことで迷惑をかけてはいないと思っている。

小泉一真 市役所第一庁舎改築は合併建設計画に盛り込まれていないとの趣旨の平成19年12月財政部長答弁は、今の解釈と真逆。合併建設計画策定委員会会議録は、三十年保存のはずが五年で廃棄された。答弁には納得できない。この混乱収束のため、市民特に旧四町村住民及び議会を説得し、合併建設計画を変更して本庁舎整備事業を明文化する意思はないか。

市長 本年度当初予算を議決いただいており、計画変更の必要はない。

平成23年12月8日に行われた、「改革ながの」望月よしひさによる一般質問の概要です。

望月よしひさ 農家の子弟が親の引退前に勤めを辞め就農する決断ができるよう、新規就農者支援事業の対象年齢を50歳まで引き上げるよう提案する
市長 運用の面で40歳過ぎの方も支給対象にしているが、国の制度に合わせて45歳にせざるを得ないと思っている。50歳については検討する

望月よしひさ 現在三種類ある空き店舗活用事業を使い勝手の良い形に再編するとともに、賃借料の補助期間延長、補助率引き上げを提案する。また、毎年同率の補助ではなく、最初は十分の八の補助、中間は十分の五、最後は十分の二というように、チャレンジしやすく、独り立ちまでの計画が立てやすい制度にするよう提案する
産業振興部長 三つの補助制度のうち二つは、ほとんど利用されておらず、総合的な見直しが必要。補助率についての提案は大変理にかなった考え方で、中核市の中でもそうした補助率の設定をしている都市もある。チャレンジしやすくするという点では有効な手段。提案の補助期間や補助率の引き上げと併せ、今後空き店舗対策会議において、補助制度見直しの際の参考にする

平成23年12月7日に行われた、「改革ながの」代表・倉野立人氏による代表質問の概要です。

倉野代表 合併特例債の期限延長を、未曽有の自然災害を教訓とし将来に向けた自治体建設計画見直しの機会と捉え、合併建設計画を延長すべき。
市長 今回の改正法案の趣旨は、東日本大震災に伴う影響を鑑みたものであり、本市は現時点において計画を変更・延長しなければならない特段の事情を見出しにくく、見直しに向けた検討は行っていない。

倉野立人代表 本市は市域を一級河川で分断されており、大震災などにより橋梁が崩落することも想定する必要がある。その際どのように行政の継続を図るか、庁内機関がどう連携していくのか、地域防災計画の見直し状況を踏まえ所見を伺う。

総務部長 甚大な被害が発生した場合、職員は災害対応態勢をとる。橋梁の崩落などで本部要員が到着しない場合には、支所長が本部と連携のもと応急対策にあたる。地域防災計画の見直しののち、引き続きマニュアルの見直し等を行い、迅速に対応できる体制づくりを進める。
消防局長 大規模災害時には、中央消防署と篠ノ井消防署が活動拠点となり、署長が方面隊長として、消防局の警防本部と連携を図り対応する。支所に消防職員と消防団員を派遣し情報を的確に本部に提供する。災害時でも行政機能の継続を図れるよう常に連携をとり、被害軽減に努める。

倉野立人代表 長野電鉄屋代線をはじめとする地域課題に真摯に取り組む住民意識と、住民からのディーゼル化案やLRTの提案をどう評価するか。

企画政策部長 鉄路存続を模索し提案をされている努力には敬意を表するが、利用者増が見込めなければ持続可能な交通手段として無理がある。LRT等による新交通システムの導入は、充分検討の価値はあるが多方面からの検討が必要。

倉野立人代表 今井駅前の市の保留地について、住民は住民福祉に資する有効活用を望んでいる。土地利用や処分の検討にあたり、住民の真の意向は反映されるのか、どのような基準と価値判断で考えているのか。

建設部長 より積極的な土地処分方法として入札による売却をめざす。売却に際しては、住民の意向を踏まえ生活の利便に寄与する施設整備で有効活用が図れるのが望ましいため、検討委員会を設け検討する。売却が整わなかった場合には、住民福祉や自治活動に資する土地利用についても検討が必要と考える。
地域振興部長 地域が抱える課題には、地域の枠にとどまらず市全体の課題として捉えるべきものがある。地区の意向に沿えず苦渋の選択をせざるを得ない場合もあるが、課題の解決に向けて真摯に取組む努力と熱意に感謝と敬意の念を感じている。今後も住民と力を合わせ努力する。

倉野立人代表 市内の若手企業者が、障がいをもつ皆さんに就労の機会をもち、企業体質の向上・企業間連携を図ろうという新たな取り組みが緒に就いた。現在、市社会事業協会と連携し具体的取り組みに着手され始めている。これら民間の努力への所見と、今後の障がい者支援の取り組みを伺う
保健福祉部長 企業が利益のみを優先することなく障害福祉に目を向けた就労支援をすることは、企業の資質向上を図るとともに、企業活動の活動も拡大し、障害者就労も拡大するという相乗効果が期待される。今後もこれらの取り組み拡大に大いに期待する。市としては、障害者の就労支援を継続するほか、就労意向支援事業所に職場定着支援員を置いてフォローアップを検討していきたい。

12月19日から1月13日まで、年末年始を除き、決算特別委員会が開催されます。そ

れぞれの部局が所管する平成22年度の決算につき集中的に審議がなされ、併せて

意見・要望も出せる貴重な機会です。

私も、より良き長野市政の発展に資するべく、他の委員とも補完し合いながら、指摘

すべきは指摘させていただくとともに、提案・要望を積極的に行っています。

議会報編集委員会も、その合間をぬって開催されているため、両方の委員会に所属

し、議会報では委員長を仰せつかっている私としては、ここのところシャレにならない

忙しさで、委員会終了後は各種会議・忘年会にも参加し、帰宅後は決算書の読み込

み・議会原稿の確認や表紙の写真・文・編集後記の作成、会派の仕事等々、目白

でした(@_@;)(笑)。

おかげさまで、何とか、一番忙しい時期は乗り切れましたので、決算書の読み込み、

更に力を入れてまいります(^^)v。

 

追伸 昨日、総務部の審査で、「冬なのに、上の階では上着を脱がざるを得ないほど部屋が暑くなるのはいかがなものか。建物の構造上仕方がない面もあるが、多額の光熱費がかかっていることから、暑くなり過ぎないよう改善をお願いしたい」との趣旨の発言をしたところ、本日は、暖房があまり入らず、寒いくらいでした。早速、お聞き届けいただいたことに感謝申し上げるとともに、「快適な職場環境のため、寒すぎないようお願いします」と付け加えさせていただきます(^^ゞ。第一庁舎で勤務されていた職員の皆さん、来庁者の皆さん、すみません、今日寒かったのは私のせいです(^^ゞ。お風邪を召されないようご自愛いただきますようお願い申し上げます。

お待たせいたしました! テスト運用していた「改革ながの」ホームページは、本日から本稼働します。所属議員ブログの反映などにより、常に新しいコンテンツが追加される「改革ながの」ホームページに、ご注目ください。

平成23年11月7日、改革ながのがとりまとめた来年度重点施策154項目の要望書を、市長あてに手渡しました。厳しい財政状況下ではありますが、市民の期待に応えた予算編成となるよう、強く要望いたしました。

http://kaikaku.nagano-now.jp/?page_id=11

12月8日(木)、2期目初の質問をいたしました。農業振興・空き店舗対策・障害児保

育の充実の3点につき質問いたしましたが、それぞれ、質問した本人が驚くほどの、

かなり前向きなご答弁をいただきました。農業振興に関しては、新規就農者支援事

業の対象年齢引き上げに関し、「そうせざるを得ないだろう」と、現在40歳である対

象年齢を、45歳まで引き上げることを容認する市長答弁があり、かつ、50歳までの

引き上げも検討していく、とのお答えでした。空き店舗対策においては、私の提案が

合理的であることをお認めいただき、より使い勝手の良い制度にしていく旨のご答弁

をいただきました。障害児保育の充実についても、状況に応じた加配を「行っている」

とのご答弁をいただきましたので、「行っていない」事例があったら、今後ご指摘させ

ていただこうと思います。

今後も提案型の質問を心がけ、一歩づつでも市民利益向上につながるよう頑張って

まいります。質問動画はこちらからご覧になれます。喉がいがらっぽく、咳を連発した

後での質問になり、お聞き苦しいかと思いますが、ぜひご覧ください(^-^)。

          ↓ こちらからご覧になれます

http://www.city.nagano.nagano.jp/site/siseihousou/44238.html

毎年1月2日の朝6時から正午まで、円福大黒天が開催されます。開運厄除・積善福

徳、御祈祷は、ぜひ、円福大黒天で(^-^)。

10時半から東西横田の太神楽奉納、11時から大祈祷会が行われます。

 

参拝者全員に、開運ぜんざいの振舞い・大福引があります。大祈祷会も大迫力で、

一見の価値ありです。参拝無料で、ご祈祷料は、松1万円・竹5千円・梅3千円です。

 私も毎年参加しています(^-^)。

毎年1月2日の朝6時から正午まで、円福大黒天が開催されます。開運厄除・積善福

徳、御祈祷は、ぜひ、円福大黒天で(^-^)。

10時半から東西横田の太神楽奉納、11時から大祈祷会が行われます。

 

参拝者全員に、開運ぜんざいの振舞い・大福引があります。大祈祷会も大迫力で、

一見の価値ありです。参拝無料で、ご祈祷料は、松1万円・竹5千円・梅3千円です。

 

詳しくは、enpuku2@janis.or.jp までお問い合わせください。私も毎年参加して

います(^-^)。

注:ブログ記事は、必ずしも会派を代表する意見ではありません。