長野県長野市議会議員会派改革ながの市民ネット公式サイト
twitter-kaikakunagan

Archive for 11月, 2011

11月19日(土)、9月18日執行の長野市議会議員選挙後、初めて予定の入らない週

末の一日でしたので、思い切って丸一日家族サービスの日と決め、午前中は保育園

の参観、午後は城山動物園の隣にある、長野市少年科学センターに子ど達を連れ

て行ってきました(現地視察を兼ねて・・・(^^ゞ(笑))。

 ← 数字を入れると計算するロボットです

 

少年科学センターは、科学をわかりやすく解説する配慮がなされたつくりになってい

る上に、幼児用にもトランポリン・ボールのプール・乗物・すべり台等、親子連れで一

日楽しめる施設でした。

これで大人250円・高校生150円・小中学生50円は極めてお得だと思います。長野

市に限りませんが、公の施設、あまり知られていなくても楽しく・ためになる施設が多

々ありますので、是非ご利用いただきますようお薦めします。私も、家族サービスを

兼ねていろいろな市有施設を利用し、ご報告しようと思います。体験談、お楽しみに

(^-^)。

11月13日(日)、茶臼山恐竜公園脇に、ミツバツツジ470株・ハナモモ75本を植栽

る緑育イベントが行われました。私は、長野篠ノ井ライオンズクラブ所属ということで

参加してまいりましたが、この日も、チューリップ3万玉を植えよう大作戦と同じく300

名ほどのボランティアが集結し、あっというまに、楽しいうち、植栽が完了しました。

矢澤先生をお迎えしてからというもの、長野市の緑育は、篠ノ井を中心として加速度

的に進展し、本当に篠ノ井が全国一の緑育の拠点になる日も遠くないと実感してい

ます。篠ノ井の底力・花と緑を愛する市民が多いことを実感する昨今です(^^)v。

アクセスありがとうございます。

このホームページは長野市議会会派「改革ながの」

専用公式ホームページです。

長野市の会派情報や行政情報をこちらから発信致します。

 

10月27日(木)、JAグリーン長野青壮年部として、役職員との懇談会を開催しました。

県青協60周年ということで、開始前にバルーンイベントが行われました。

営農センター2階に会場を移し、役職員の皆さんと懇談し、活発な議論が行われました。

JAグリーン長野は、竹内組合長・神農専務理事の下、営農指導員の専業化等、

に組合員のための農協となるべく努力が進められています。Aコープによる宅配サ

ービスも始まり、私としては、大いにご期待申し上げているところです。

 

最後にTPP阻止に向けての決議を採択し閉会しました。

TPPは、例外なく関税を撤廃し、非関税障壁も取り除こうという、極めて過激な協定

であり、参加すれば農業・地域社会が崩壊することは必至です。愛する農業・故郷

(ふるさと)を守るべく全力で努力してまいります。

10月23日(日)、茶臼山に原種チューリップ・クロッカスを3万玉植えよう大作戦!!が

行われました。ながの緑育協会主催で、茶臼山自然公園の家族広場に5千㎡の花

畑をつくりました。

300名を超える大勢の方々が参加され、楽しく植え付けを行っておられました。

植える場所にあらかじめ割り箸が刺してありました。準備にご苦労いただいた職員

の皆さん、お疲れさまでした。

 ←地元「たんぽぽ」のおにぎりでお昼休み

 ←受付、ちょうど100番目でした(^^ゞ

 

自分達で植えたことから、咲き誇るチューリップ・クロッカスを見に来ようと、茶臼山自

然公園に再び訪れていただける、花と緑に関心を持っていただく、いいきっかけにな

るかと思います。長野市の緑育、順調に進み始めました(^-^)。

注:ブログ記事は、必ずしも会派を代表する意見ではありません。